KnowledgeCoreナレッジコア
入札大臣(R) LAN対応版

トップ >  工事経歴書ソフト 入札大臣(R) >  LAN対応版

LAN対応版 | 工事経歴書ソフト 入札大臣(R)

LAN対応版では、通常版と比べて以下の機能が追加されます。

  1. ネットワークフォルダへのアクセス
    ネットワーク上のフォルダにアクセスして、申請書データのロード/保存等ができます。
  2. 複数クライアントからの同時アクセス
    ライセンスの範囲内で複数のクライアントから同一のネットワークフォルダにアクセスできます。 同一ファイルについては、1台のパソコンからのみ編集可能で、残りのクライアントは参照のみ可能になります。 編集中かどうかは、画面上に表示されます。

2,3,5,10クライアントのLAN対応版があります。

LAN対応版モード

「データ管理方法の選択」画面

「LAN対応版」モードを使用すれば、ネットワーク上の1つのフォルダを指定することで、複数のパソコンから申請書データはもちろん、 Excel,PDFファイル等を共有できます。

「LAN対応版」モードでは、「オート」モードと同様に、複数の会社データを登録して、簡単に切り替えて使用することができます。 さらに、更新大臣(R) LAN対応版と併用して、同じフォルダを設定すれば、 マスターデータを共有できます。

標準価格

入札大臣(R) LAN対応版 2クライアント 21,600.- (税別 20,000.-)
入札大臣(R) LAN対応版 3クライアント 32,400.- (税別 30,000.-)
入札大臣(R) LAN対応版 5クライアント 54,000.- (税別 50,000.-)
入札大臣(R) LAN対応版 10クライアント 108,000.- (税別 100,000.-)

(*)LAN対応版には1年間バージョンアップサービスがついています。

ご注意

  1. 「LAN対応版モード」では、指定したLANフォルダの下に「NyusatuData, MasterData, Excel, PDF」等のフォルダを作成します。 「基礎情報・申請書」データは「NyusatuData」フォルダに格納します。一方「更新大臣(R) LAN対応版」の場合には、 「KousinData」フォルダを作成して「基礎情報・申請書」データを格納しますので、 「入札大臣(R) LAN対応版」と「更新大臣(R) LAN対応版」で同じLANフォルダに指定しても、問題なく使用できます。 さらに、マスターデータは、「MasterData」フォルダに格納されますので、どちらのソフトでも同じマスターデータを共有できます。
  2. 「LAN対応版モード」で「入札大臣(R) LAN対応版」と「更新大臣(R) LAN対応版」で同じLANフォルダに指定した場合には、 同じ会社のデータが同じ会社番号で保存されるようにして下さい。 会社番号は、「基礎情報」画面に表示されます。 「入札大臣(R) LAN対応版」と「更新大臣(R) LAN対応版」で、同じ会社データを違う会社番号で保存すると、 マスターデータが他の会社のマスターデータを参照することになってしまいますので、ご注意下さい。
  3. ファイル共有設定につきましてはこちらをご覧下さい。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・インテルMEの虚弱性情報