KnowledgeCoreナレッジコア

トップ >  見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ >  法定福利費の自動計算

法定福利費の自動計算 | 見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ

見積大臣(R)シリーズでは、労務費計と保険料率から法定福利費を自動計算できます。 さらに、見積大臣(R)Superでは、各明細行に入力した労務歩掛を累計して、 労務費を自動計算できます。

法定福利費を自動計算するには、以下の3つの入力・設定が必要です。

保険料率の変更・確認

「見積書-設定」画面 「保険料率」タブ

法定福利費を計算するための保険料率は、「見積書-設定」画面「保険料率」タブで変更できます。 各見積書ごとに独立した保険料率を設定できます。 保険料率は以下の5つの保険料率を入力・変更できます。

  1. 雇用保険
  2. 健康保険
  3. 介護保険
  4. 厚生年金
  5. こども・子育て拠出金

各保険料率は、パーセント単位(小数点以下3桁)で入力し、 上記5つの保険料率を合計して、法定福利費の計算に使用します。 保険料率についてはこちらをご覧下さい。

各明細行の単票入力画面「□労務費計に加算」チェックボックスをチェック

単票入力画面

労務費計の計算は、単票入力画面の「□労務費計に加算」チェックボックスをチェックした行の金額が合算されます。

「労務費計・法定福利費 挿入」を実行

メニュー「労務費計・法定福利費 挿入」

法定福利費を挿入したい場所で、マウス右クリックで表示されるポップアップメニューから「労務費計・法定福利費 挿入」を実行して下さい。

労務費計と法定福利費がそれぞれ追加されて、金額が自動計算されます。

見積書表紙部に印刷

「見積書-設定」画面

法定福利費は見積書表紙部にも印刷できます。 「見積書-設定」画面「1ページ目」タブで「□法定福利費を表紙部に印刷」をチェックすると、表紙部にも印刷されます。

見積書新規作成時のディフォルトの保険料率

「環境設定」画面「新規作成」タブ

見積書新規作成時のディフォルトの保険料率は、「環境設定」画面「新規作成」タブで変更できます。

お知らせ・ご注意

  1. 印刷レイアウトを作成すれば、表紙部のレイアウトは自由に変更できます。
  2. 労務費計は印刷しないように設定できます。
  3. 各明細行に入力した労務歩掛を累計して、 労務費を自動計算する機能は見積大臣(R)Superで対応しています。
  4. 見積大臣(R)Superへの乗り換えをご希望のお客様は、メールまたは お問い合わせフォームからお問い合わせ下さい。
  5. 法定福利費の計算方法、社会保険未加入対策については、以下の国土交通省サイトをご覧下さい。
      ・ 法定福利費を内訳明示した見積書の作成手順 PDFファイル
      ・ 法定福利費を内訳明示した見積書の作成手順(簡易版) PDFファイル
      ・ 建設業の社会保険未加入対策について
  6. 保険料率についてはこちらをご覧下さい。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・インテルMEの虚弱性情報