KnowledgeCoreナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  経審評点算出 >  JV

JV評点算出 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

ここでは、経審大臣(R)Super以上でサポートしているJV評点算出について説明しています。
JV評点はウィザード形式でJV評点算出が行えます。

「JV新規作成-ステップ1」画面

「JV新規作成-ステップ1」画面では、JV評点を算出する会社を選択します。

会社選択後、[次へ]ボタンをクリックすると、「JV新規作成-ステップ2」画面が表示されます。

「JV新規作成-ステップ2」画面

「JV新規作成-ステップ2」画面では、評点算出に関する設定を行って下さい。

評点算出に関する設定を行った後、[次へ]ボタンをクリックすると、「JV新規作成-確認」画面が表示されます。

「JV新規作成-確認」画面

「JV新規作成-確認」画面では、JV評点を算出する設定を確認して下さい。

このままの設定でよければ、[作成]ボタンをクリックして、JV評点算出ファイルを作成して下さい。

JV評点算出ファイルが作成されると、以下のJV評点算出画面が表示されます。

「JV評点算出」画面

JV評点算出結果はファイルとして保存されますので、何度でも設定を変更して再計算できます。

平成27年4月改正から平成28年6月改正へデータ移行

「平成28年6月改正データ移行」画面

JV評点算出画面のメニューから「ファイル-平成28年6月改正データ移行」を実行すると、右の「平成28年6月改正データ移行」画面が表示されます。

「○平成27年4月改正から平成28年6月改正へデータ移行」を選択して実行すると、以下の操作を行います。

(元請)完工高は、「とび・土工」の(元請)完工高分から「解体工事」の(元請)完工高分を減額します。 実行する前に、あらかじめ解体工事の(元請)完工高を入力しておいて下さい。

技術職員数は、「とび・土工」の技術職員数を「経過措置」の技術職員数にコピーします。 「とび・土工」と「解体工事」の技術職員数は、ご自分でそれぞれ入力・変更して下さい。

経過措置の(元請)完工高と技術職員数を「とび・土工」にコピー

「平成28年6月改正データ移行」画面

「○経過措置の(元請)完工高と技術職員数をとび・土工にコピー」を選択して実行すると、以下の操作を行います。

経過措置の(元請)完工高と技術職員数を「とび・土工」にコピーします。 解体工事の(元請)完工高はクリアされます。

この機能は、平成28年6月改正から平成27年4月改正への変更用です。 通常はこちらの機能は使用する必要はありません。 経過措置で従来のとび・土工の評点は確認できます。

ご注意

  1. 経審改正はこちらをご覧下さい。
  2. JV評点を算出するには、あらかじめJV構成員となる会社を登録しておく必要があります。 各会社の評点算出画面で、正しい評点が表示されるように必要事項を入力しておけば、簡単にJV評点を算出できます。 また、各会社の財務諸表を入力しておく必要はありません。
  3. JV評点算出は、経審大臣(R)Super以上でサポートしています。 機能比較はこちらをご覧下さい。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム