KnowledgeCoreナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  複数社の評点算出・財務諸表作成

複数社の評点算出・財務諸表作成 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

「基礎情報・会社選択」画面

複数社の評点算出・財務諸表作成に対応していますので、 税理士・公認会計士・行政書士・経営コンサルタントの方々の有用なツールとしてお使い頂けます。

「基礎情報・会社選択」画面で会社を選択することによって、 複数社の評点算出・財務諸表作成に対応しています。

経審大臣(R)フリー版では、1社又は1個人のみの対応になります。

相互にデータ交換可能

最新バージョンでは、製品間のデータ交換がより簡単になりました。

最新バージョンでは、シリーズ全製品で同じデータ保存方法に統一しましたので、データファイルをコピーするだけでも、 簡単にデータの移行が完了します。

複数の会社データを一括して他のパソコンに移行したり、製品間でデータ移行するには 「ZIPファイルにバックアップ/復元」を行って下さい。 「ZIPファイルにバックアップ/復元」は起動時画面の[バックアップ][復元]ボタンからも実行できます。

特定の1社の会社データを他のパソコンに移行したり、製品間でデータ移行するには 「ZIPファイルに個別バックアップ/復元」を行って下さい。 「ZIPファイルに個別バックアップ/復元」は起動時メニューの「バックアップ」から行って下さい。

データ交換の詳細はこちらをご覧下さい。

データフォルダ

データファイルはディフォルトでは、ドキュメントフォルダ(パブリックのドキュメントフォルダ)の下の以下のフォルダに保存されます。

  1. 経審大臣Premium(R)  KeisinPremium¥Data
  2. 経審大臣(R)Super+   KeisinSuperPluse¥Data
  3. 経審大臣(R)Super   KeisinSuper¥Data
  4. 経審大臣(R)      Keisin¥Data
  5. 経審大臣(R)フリー版  KeisinFree¥Data

上記フォルダの下に「001」「002」フォルダを作成して、会社データを追加するごとに、番号が1ずつ増えていきます。 (*)経審大臣(R)フリー版では、1社のみの対応なので、常に「001」フォルダに保存されます。

インストール時に「このユーザのみ」でインストールした場合には、「パブリックのドキュメント」ではなく、 「(ユーザ名の下の)ドキュメント」になります。

お知らせ

評点算出設定は、各会社・各年度ごとに保存されていますので、設定を変更することで、他社の設定に影響することはありません。


トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム