KnowledgeCoreナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  バージョンアップサービス期間延長

バージョンアップサービス期間延長 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

経審ソフト経審大臣(R)シリーズを使って、 弊社関連会社株式会社建設業経営情報分析センターへ オンライン経営状況分析申請をして頂くと、バージョンアップサービス期間を延長させて頂きます。 バージョンアップサービスについてはこちらをご覧下さい。

分析申請1件につき、2ヶ月延長させて頂きます (経審大臣Premium(R) LAN対応版では1ヶ月)。

会計事務所など複数の申請をなされる場合には、1年間バージョンアップサービスの継続料金が、
   年間6件の分析申請で無料
   年間3件の分析申請で半額の負担
になります。

毎年1件の分析申請しかない建設会社でも3年間バージョンアップサービスをお申し込み頂いている場合には、 3年間で3件の分析申請で半年間(6ヶ月間)バージョンアップサービスの延長になります。

経審大臣Premium(R) LAN対応版では、1年間バージョンアップサービスの継続料金が、
   年間12件の分析申請で無料
   年間6件の分析申請で半額の負担
になります。

バージョンアップサービス期間内のお客様が対象

バージョンアップサービス期間の延長は、バージョンアップサービス期間内のお客様が対象になります。 バージョンアップサービス付製品への乗り換えをご希望のお客様は、 お問い合わせフォームから 「バージョンアップサービス付製品への乗り換えをご希望」と入力後、送信して下さい。 弊社から乗り換えに必要な金額を記載したお申し込み用紙をFAXします。

最長の延長期間は5年

バージョンアップサービス期間の延長は、最長5年です。 すでにバージョンアップサービス期間が5年以上ある場合には、延長されません。

バージョンアップサービス期間延長は結果通知書発送後

バージョンアップサービス期間の延長は、結果通知書の発送後に行います。 延長手続きが完了すると、「バージョンアップサービス期間延長のお知らせ」をご登録のFAX宛にお送りしています。

高額製品のほうがお得

バージョンアップサービス期間の延長は、どの製品でも2ヶ月延長経審大臣Premium(R) LAN対応版は1ヶ月)ですので、 高額製品ほどお得になります。

上位製品への乗り換えをご希望のお客様は、 お問い合わせフォームから 「経審大臣Premium(R)への乗り換えを希望」など、ご希望の製品名を明記の上、送信して下さい。 弊社から乗り換えに必要な金額を記載したお申し込み用紙をFAXします。

ユーザ番号で申請数をカウント

経審大臣(R)シリーズライセンス認証時のユーザ番号で申請数をカウントし、 バージョンアップサービス期間の延長手続きを行います。 このため、仮に経営状況分析申請者と弊社に登録されたユーザ番号のお客様が異なる場合でも、 経審大臣(R)シリーズライセンス認証時のユーザ番号で申請数をカウントして、 バージョンアップサービス期間の延長手続きを行います。

オンライン申請時には、経審大臣(R)シリーズライセンス認証時のユーザ番号も送信されます。 オンライン申請時に送信される内容はこちらをご覧下さい。


トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム