KnowledgeCoreナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  ZIPファイルにバックアップ/復元

ZIPファイルにバックアップ/復元 | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

ZIPファイルにバックアップあるいはZIPファイルから復元できるようになりました。 特に経審大臣Premium(R)では、データファイルが複数のファイルで構成されているので、 複数の会社データを1つのバックアップファイルにまとめられると、パソコン変更時など、非常に便利です。

また、プログラム終了時の自動バックアップも可能です。 さらに、経審大臣Premium(R)の場合には、 選択会社のみのバックアップ/復元も可能です。

メニューから実行

「ZIPファイルにバックアップ/復元」メニュー

ZIPファイルにバックアップあるいは復元するには、メニュー「バックアップ」から行います。

バックアップファイル名指定

バックアップを選択すると、バックアップファイル名を指定する画面が表示されます。

ディフォルトでは、製品名と日時からファイル名が自動作成されます。

ディフォルトフォルダは、「ドキュメントフォルダ¥製品名¥Zip」フォルダになります。

バックアップファイルには、ディフォルトで日時がファイル名につくので、どの時点のバックアップファイルか簡単にわかります。

プログラム終了時に自動バックアップ

「環境設定」画面 「□終了時にZIPファイルにバックアップ」チェックボックス

「環境設定」画面の「□終了時にZIPファイルにバックアップ」チェックボックスをチェックしておくと、プログラム終了時に、 ZIPファイルにバックアップを作成します。 ファイル名の入力画面が表示されますので、不要なときには、キャンセルをクリックすれば、バックアップしないことも可能です。

個別にバックアップ/復元

「ZIPファイルに個別バックアップ/復元」メニュー

経審大臣Premium(R)の場合には、選択している会社データのみをZIPファイルにバックアップ あるいは復元することも可能です。 個別バックアップを行ったZIPバックアップファイル名には、ディフォルトで商号(会社名)が付くので、どの会社のデータか容易に判別できます。

複数のパソコンに経審大臣Premium(R)がインストールされている場合に、個別の会社データのみを更新する場合に便利です。 また、オンライン経営状況分析申請がネットワークセキュリティ等の影響でできない場合には、 「ZIPファイルに個別バックアップ」を行ったZIPファイルをメール添付でお送り下さい。

お知らせ・ご注意

  1. 経審大臣Premium(R)の場合には、ZIPファイルには、入力済の全ての会社のデータファイルが、 1つのZIPファイルに含まれます(個別バックアップでない場合)。 このため、多くの会社データあるいは申請書データが入力されている場合には、バックアップに数十秒以上の時間がかかる場合があります。
  2. 経審大臣(R)Super+あるいは経審大臣(R)Superの場合には、 ZIPファイルには、拡張子kcsのデータファイル1個が含まれます。
  3. 経審大臣(R), 経審大臣(R)フリー版の場合には、 ZIPファイルには、拡張子kckのデータファイル1個が含まれます。
  4. バックアップフォルダが次回実行時に初期設定されます。 Cドライブ以外のドライブにバックアップファイルを作成しておくと、ディスククラッシュ時のデータ消失の危険性を低減できます。
  5. ZIPバックアップファイルは、自動的には削除されません。必要に応じて、お客様ご自身で削除して下さい。
  6. ネットワークフォルダ上のデータファイルには対応していません。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム
 ・インテルMEの虚弱性情報