KnowledgeCoreナレッジコア

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  経審評点算出 >  その他評点W

その他評点W | 経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ

平成30年4月1日の経審改正でその他評点Wが変わりました

平成30年4月1日の経審改正でその他評点Wの算出方法が変更になっています。 その他評点Wのアップによって、 総合評点Pのアップが期待できます再審査についてはこちらをご覧下さい。 平成30年4月経審改正についてはこちらをご覧下さい。

その他評点Wは近年の改正で相次いで評価項目が追加されました

「その他評点W」画面

その他評点Wは、近年の改正で相次いで評価項目が追加されたことによって、 評点算出画面上では、この項目だけ縦長になっていました。

そこで、「その他評点W」算出画面の右上に[上半分を隠す]ボタンを追加することによって、 近年追加された評価項目だけを表示できるようになりました。

「その他評点W」画面 [上半分を表示]ボタン

[上半分を隠す]ボタンをクリックすると、下半分の研究開発費以降の項目だけが表示されます。

この機能によって、平成27年4月経審改正で追加された若年技術者加点評価項目にフォーカスしやすくなりました。

[上半分を隠す]ボタンは、[戻す]ボタンに変わり、再度クリックすると、元に戻すことができます。

若年技術者の育成及び確保の状況点数欄には条件式を表示

「その他評点W」画面

若年技術者加点「該当/非該当」欄に、該当判定の計算式を表示しています。

これによって、技術職員数(A)、若年技術職員数(B)、新規若年技術職員数(C)から、「該当/非該当」を簡単に確認できます。


トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・お問い合わせフォーム