KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  見積大臣®シリーズ >  法定福利費の自動計算 >  保険料率

保険料率

法定福利費を計算するための保険料率は、以下の5つがあります。

  1. 雇用保険料率
  2. 健康保険料率
  3. 介護保険料率
  4. 厚生年金保険料率
  5. 子ども・子育て拠出金率

法定福利費は、事業主と加入者がそれぞれ折半(半額ずつ負担)するのが基本ですが、こども・子育て拠出金は、事業主が全額負担します。 見積書に記載する法定福利費は、事業主負担分を計上します。

雇用保険料率

雇用保険料率は、厚生労働省の管轄で、法律で決められており、 建設業の事業主負担分は0.8%になります(令和2年4月以降)。 詳細は 雇用保険料率について(厚生労働省サイト)をご覧下さい。

健康保険料率

健康保険料率は、加入する健康保険組合によって、保険料率がかわります。 協会けんぽの健康保険料率は、4.935%(東京都の場合の事業主負担分。令和2年4月納付分以降)です。 詳細は 都道府県毎の保険料率(日本健康保険協会サイト)をご覧下さい。

介護保険料率

40歳から64歳までの方(介護保険第2号被保険者)は、 全国一律の介護保険料率0.895%(事業主負担分)が加わります(令和2年4月納付分以降)。 「協会けんぽの介護保険料率について」はこちらをご覧下さい。


トップ
資料請求
機能比較
価格表
お申し込み
オンラインショップ
バージョンアップサービス
製品の特長
階層対応
検索機能
見積番号自動連番
簡易印鑑機能
印鑑画像等登録
LAN対応版
明細入力・原価計算
原価・粗利計算
検索・置換
印刷機能
PDF作成
簡易印鑑機能
マスター登録
単価データ
税抜/税込登録
サポート
FAQ(よくある質問)
印刷サンプル
更新情報
動作環境
お問い合わせフォーム