KnowledgeCore ナレッジコア
キャッシュレスで5%還元

トップ >  経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ >  連結決算への対応

連結決算への対応

経審大臣(R)Super以上では、連結決算に対応しています。 連結財務諸表の入力と連結決算評点算出が可能です。 連結決算の評点算出に必要な金額のみを入力する連結最少入力機能もあります。
機能比較はこちらをご覧下さい。

連結決算と単独決算は簡単に切り替え

連結決算の切り替え

連結決算と単独決算は、簡単に切り替えできます。「基礎情報」画面で「□連結決算」をチェックするだけです(右図)。

財務諸表は、連結決算と単独決算で別々に保存され、 連結決算を選択した場合、連結財務諸表と単独の財務諸表の両方を入力できます。

経営状況評点Yは連結決算と単独決算の両方の評点を併記します。 総合評点Pは、選択したほうの経営状況評点Yを使用して、 総合評点Pを算出します。

連結財務諸表

「連結貸借対照表」画面

連結財務諸表は、該当する勘定科目の金額欄に金額入力だけで完成します。

経営状況分析評点Y算出に使用する勘定科目金額は、背景色が黄色になっていますので、 入力間違いの防止と評点チェック時に便利です。

連結決算の財務諸表(勘定科目等)は、建設業法では決められていません。 弊社では、経団連のひな型を参考にして、勘定科目をあらかじめ多めに用意しています。 任意の科目追加も可能です。

連結財務諸表の詳細はこちらをご覧下さい。

お知らせ・ご注意

  1. 連結決算財務諸表は、経審大臣(R)Super以上で対応しています。 機能比較はこちらをご覧下さい。
  2. 連結対象の子会社が、単体で建設業許可を要する工事の受注を行う場合には、 単独決算として財務諸表入力・評点算出を行って下さい。

経審大臣(R)シリーズトップ
機能比較
経審大臣(R)
経審大臣(R)Super
経審大臣(R)Super+
経審大臣Premium(R)
評点算出
改正前の評点算出
スクロールなしで評点算出
シミュレーション
建設業財務諸表
勘定科目追加
金額移行・合算
一括印刷、PDF作成
申請書
経営状況分析申請書
技術職員名簿
工事経歴書
入札申請書
お申し込み
 ・オンラインショップ
サポート
FAQ(よくある質問)
お問い合わせフォーム
関連サイト
経審(経営事項審査)解説
建設業財務諸表解説