KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ >  エクセル出力

エクセル出力 | 見積ソフト 見積大臣(R)シリーズ

見積大臣(R)シリーズでは、見積書をエクセルファイルとして作成できます。 元になるエクセルファイルにあらかじめ印鑑画像や会社ロゴ等を貼り付けておくことも可能です。

フリー様式でエクセル出力すれば、Excelワークシート上の名称・規格・単位・見積単価等のセル内容を自動解析してエクセル出力 しますので、お客様が自由にアレンジした見積書様式にエクセル出力できます。

操作

エクセル出力ボタン

エクセル出力するには、ツールバー上の[Excel]ボタンをクリックします。

メニュー「ファイル-エクセル出力」

あるいは、メニューの「ファイル-エクセル出力」を選択します。

エクセル出力設定

「エクセル出力」を実行すると、エクセル出力の設定を行う画面が表示されます。

[実行]をクリックすると、ファイル名を指定する画面が表示され、[保存]をクリック後、エクセル出力を実行して、 エクセルファイルを起動します。

ご注意

  1. 様式変更するにはこちらをご覧下さい。
  2. この機能を利用するには、Microsoft Excelがインストールされている必要があります。 詳細は弊社サポートページエクセル出力をご覧下さい。
  3. 通常に印刷した印刷結果とエクセル出力では、別々に様式を指定しますので、あらかじめご了承下さい。
  4. プリンタによっては印刷範囲に入りきらない場合があります。 この場合には元になるファイルの余白設定等を変更して下さい。 プリンタの機種によって印刷範囲は大きく異なります。

トップ
資料請求
機能比較
価格表
お申し込み
オンラインショップ
バージョンアップサービス
製品の特長
階層対応
検索機能
見積番号自動連番
簡易印鑑機能
印鑑画像等登録
LAN対応版
明細入力・原価計算
原価・粗利計算
検索・置換
印刷機能
PDF作成
簡易印鑑機能
マスター登録
単価データ
税抜/税込登録
サポート
FAQ(よくある質問)
印刷サンプル
更新情報
動作環境
お問い合わせフォーム