KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  サポート情報 >  新しいパソコンへの移行

新しいパソコンへの移行 | サポート | ナレッジコア

Windows 7サポート終了が近づいているため、新しいパソコンへ移行されるお客様が増え、 それに伴って、弊社へのお問い合わせも増えています。 ここでは、新しいパソコンへの移行時に、注意して頂きたい事項について解説しています。

  1. Windows Updateを行って、最新のWindows環境にして下さい
  2. 最新のプリンタドライバを使用して下さい
  3. 「スリープしない」設定にして下さい
  4. PCを廃棄する前に、弊社ソフトは削除(アンインストール)して下さい

Windows Updateを行って、最新のWindows環境にして下さい

Windows Updateを行って最新のWindows環境にした後、アプリケーションソフトをインストールすると、 予期せぬトラブルの防止になります。 Windows Updateについてはこちらをご覧下さい。

最新のプリンタドライバを使用して下さい

プリンタドライバは、最新のものをインストールして下さい。 通常、プリンタメーカのサイトから最新のドライバを入手できます。 プリンタドライバが古いと、予期しないトラブルに見舞われることがあります。 プリンタドライバについてはこちらをご覧下さい。

「スリープしない」設定にして下さい

Windowsパソコンには、スリープ設定がありますが、ご使用状況によっては、動作が不安定になるなど、 問題が生じることがあります。 予期しないトラブルに見舞われないために、スリープしないように設定して、使用されることをお勧めします。 スリープ設定についてはこちらをご覧下さい。

PCを廃棄する前に、弊社ソフトは削除(アンインストール)して下さい

廃棄予定のパソコンにインストールされている弊社ソフトは、 インターネットに接続した状態で、削除(アンインストール)して下さい。 削除(アンインストール)時に自動的にライセンス認証解除され、他のパソコンでライセンス認証できるようになります。 ライセンス認証についてはこちらをご覧下さい。

製品ごとのデータ移行

製品ごとのデータ移行方法については、下記ページをご覧下さい。

  1. 経審大臣(R)シリーズ
  2. 見積大臣(R)シリーズ
  3. 入札大臣(R)
  4. 更新大臣(R)

お知らせ・ご注意

  1. Windows 7, Office 2010サポート終了は、以下のマイクロソフト社サイトをご覧下さい。
      2020 年 世代交代。 Windows 7 Office 2010 サポート終了
      2020 年 1 月 14 日に、Windows 7 のサポートが終了
  2. 社内にシステム管理者がいらっしゃる場合には、その方にご相談されることをお勧めします。
  3. ここでお知らせした内容は、将来変更されることがあります。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・FAX
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・新しいパソコンへの移行
 ・改元への対応
 ・パソコン高速化(SSD)
 ・ファイル共有
 ・スリープ設定
 ・エクセル出力
 ・ライセンス認証
 ・SQL Server2017
 ・SQL Server2016
 ・Windows 10
 ・Windows Update
 ・SQL Server2014
 ・Management Studio
 ・お問い合わせフォーム