KnowledgeCore ナレッジコア
キャッシュレスで5%還元

トップ >  サポート情報 >  パソコン高速化(SSD交換)

パソコン高速化(SSD交換) | サポート情報

パソコンが遅くて困っている場合には、ハードディスクドライブをSSD(Solid State Drive)に交換することをお勧めします。

パソコン・パーツ(部品)に関する知識がある方でないと、SSDへの交換は難しいですが、 最低1万円程度の出費で、劇的なレスポンス向上が得られる可能性が高いといえます。

SSDを購入して、新規にOSからインストールする方法では、1日がかりの作業になりますが、 現在使用しているハードディスクの複製(クローン)をSSDに作成すれば1~2時間程度でSSDへの交換が 完了します。

「SSD換装」でネット検索すると、多数の情報が得られますので、パソコンが遅くて困っている場合には、SSDへの交換をお勧めします。

お知らせ・ご注意

  1. 最近発売されているパソコンは、最初からSSDが搭載されている機種が増えています。
  2. ハードディスクの内容をSSDに複製(クローン)を作成する際のソフトは、SSDメーカのサイトからダウンロードするか、 フリーソフトをご利用下さい。
  3. SSDへの交換で高速化されるのは、ディスクのアクセス速度(読み込み/書き込み速度)です。 ディスクアクセスランプが点灯している時間を数分の1程度に短縮できます。
  4. 初期のSSD製品は問題が多いものもあり、日々性能向上していますので、SSDご購入の際には、最新の売れ筋商品をお勧めします。
  5. ご使用のパソコン・ソフトウエアによっては、SSDに交換出来ない、あるいは、うまく動作しない可能性もあります。 詳細は製造元の情報をご覧下さい。
  6. SSDへの交換は、自己責任で行って下さい。SSD交換に関するサポート・保証等は、弊社では一切行っておりません。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・FAX
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・新しいパソコンへの移行
 ・Windows 7 サポート終了
 ・Windows 10 戻す
 ・パソコン高速化(SSD)
 ・ファイル共有
 ・スリープ設定
 ・エクセル出力
 ・ライセンス認証
 ・SQL Server2017
 ・SQL Server2016
 ・Windows 10
 ・Windows Update
 ・SQL Server2014
 ・Management Studio
 ・お問い合わせフォーム