KnowledgeCore ナレッジコア

トップ >  サポート情報 >  Windows 10

Windows 10 | サポート情報

Windows 10をご使用になる場合には、Windows 10 64bit版メモリ8GB以上をお勧めします。 32bit版では4GBまでしかメモリを認識できませんので、メモリ不足になる可能性があります。 メモリ使用量の確認はこちらをご覧下さい。 また、Windows 8.1はユーザ数が少なく、最新のOffice 2019やSQL Server2019は、Windows 8.1をサポートしていません。

年に2回の割合で、大規模アップデート(バージョンアップ)があります

Windows 10は、年に2回の割合で、大規模アップデート(バージョンアップ)があります。 このため、最近購入したばかりのWindows 10パソコンでも、最新のWindows環境ではない可能性があります。

アプリケーションソフトをインストールする前に、 Windows Updateを行って、 Windowsを最新の状態にしてからアプリケーションソフトをインストールして下さい。 また、Windows 10には「1909, 1903, 1809」など複数のバージョンがあり、必ずしも最新のバージョンにする必要はありませんが、 そのバージョン内で最新の状態にしてからアプリケーションソフトをインストールして下さい。

Windows 10のバージョン情報は以下のマイクロソフト社サイトをご覧下さい。
   マイクロソフト社 Windows ライフサイクルのファクト シート
   マイクロソフト社 Windows 10 リリース情報

ドキュメントフォルダ

Windows 10の「ドキュメント」フォルダは、Windows 7の「(ユーザ名の下の)ドキュメント」に該当します。

弊社ソフトのデータが保存されるディフォルトフォルダは、「パブリックのドキュメント」フォルダになります。 エクスプローラ等で表示するには、 [ PC ] → [ ローカル ディスク(C:) ] → [ ユーザー ] → [ パブリック ] → [ パブリックのドキュメント] の順に移動して下さい。

「パブリックのドキュメント」フォルダを、デスクトップ上にショートカットを作成しておくと便利です。 デスクトップ上にショートカットを作成するには、エクスプローラで「パブリックのドキュメント」フォルダを表示させて、その上でマウス右クリックして ドロップダウンメニューから [ 送る ] → [デスクトップ(ショートカットを作成) ] を実行します。

お知らせ・ご注意

  1. Windows 10標準の日本語変換をご使用のお客様で、漢字入力や変換できなかったり、 不安定な場合にはこちらをご覧下さい。
  2. ネットワーク共有がうまく行かない場合にはこちらをご覧下さい。
  3. ネットワーク接続に問題がある場合は、下記サイトを参考にして下さい。
        マイクロソフト社サイト Windows のネットワーク接続の問題を解決する
    上記サイトを開いた後、「製品バージョンの選択」を「Windows 10」にして下さい。
  4. マイクロソフト社サポートの終了したWindows 10バージョンは、弊社でもサポートできません。
  5. Windows Updateでプログラム更新できるようになっているため、ここでお知らせした内容も将来変更される可能性があります。

トップ
 ・資料請求
経審ソフト 経審大臣(R)シリーズ
見積ソフト 見積大臣シリーズ(R)
工事経歴書ソフト 入札大臣(R)
建設業許可ソフト 更新大臣(R)
お申し込み
 ・オンラインショップ
 ・FAX
 ・バージョンアップサービス
サポート
 ・新しいパソコンへの移行
 ・Windows 10
 ・Windows Update
 ・Office 10 サポート終了
 ・Windows 7 サポート終了
 ・エクセル出力
 ・ライセンス認証
 ・SQL Server2019
 ・SQL Server2017
 ・SQL Server2016
 ・SQL Server2014
 ・Management Studio
 ・ファイル共有
 ・スリープ設定
 ・お問い合わせフォーム